WordPressブログのサイトアドレスURLをインストールディレクトリから変更する方法

      2017/11/10

こんにちは。りょうへいです。

今回はWordPressをインストールしたらなるべくはやく対応したいサイトアドレス(URL)の変更方法をご紹介します!

ブログのURLを http://ドメイン名/wp(インストールしたディレクトリ名) となってるのを変更したい!

WordPressをインストールした直後のブログのURLって、インストールしたディレクトリまでを含めたURLになってたりして /wp とか、思わず変なディレクトリ名で作成してたりすると後悔の念ばかりになりますよね。

りょうへいの場合は、ドメイン名だけで、WordPressブログを表示させたかったので、さっそく設定してみました。

結果として、3つのステップで設定を成功! 順を追って説明しますね♪

 

STEP.1  WordPress管理画面 で変更したいサイトアドレス(URL)を設定する。

WordPress管理画面 「設定」→「一般設定」のメニューを開いて

「サイトアドレス(URL)」の記載内容を変更したいURLに書き直します。

※「WordPressアドレス(URL)」は実際のインストールディレクトリの記載のままでOK(触っちゃダメ♪)

りょうへいは、最初、この設定だけでURL変更できてるんじゃね?

なんてお気楽に考えていましたが、実際はそうじゃなくて少しハマりました….

 

STEP.2  Quiccaファイルマネージャで index.php をURL変更先ディレクトリにコピー!

まず、WordPressインストールディレクトリ直下(例: /public_html/wp/ )にある index.php をURL変更先としたいディレクトリ(例: /public_html/ )にコピーします。

つい自分の環境のクイッカ ファイルマネージャーで説明してしまいますが、FTPクライアントなどでもやることは一緒ですよ。

 

STEP.3  コピー元の index.php を修正

STEP.2でコピーした元のファイルとなる、WordPressインストールディレクトリ直下(例: /public_html/wp/ )にある index.php を編集します。

index.php のおそらく一番下に記載されている dirname 項目の中で(上の画像の黄緑の枠の中の部分)設定されているパスを STEP.1 で管理画面で記述した、あなたの変更したい先となる サイトアドレス(URL)に修正します。

りょうへいの場合は 「/wp」を削って、ドメイン直下を指定しました。

※STEP.2でコピーした先の index.php は修正などしないので注意!(サイトアドレス直下の index.php からはWordPressインストールパスを参照してもらうことが重要なので)

これで設定完了!!!

 

あとがき

今回の設定は、「サイトの顔」となる ブログのURL を決める設定なので、WordPressをインストールしたら、最初にやっておくのが絶対良いので、なるべくはやめに実施しましょう。

りょうへいも当ブログを作り始めた当初に設定しました。あまりにも以前に設定した事なので記事化があとになってしまっていましたが(^^;

最初、WordPressの管理画面で設定するだけでいけるのでは?なんて気軽に設定してみたのですが、上記の index.php の設定が必要なことに気付くまで、けっこうハマってました(^^;

なので、これをご覧になる方の参考になればと思います。

また、サイトURLを 「/wp」とかじゃなくて、「/blog」とかに変更したい場合にも流用できるので、場合によって読み替えてみてくださいね。

 - CMS, Tips, WordPress, レンタルサーバ, 設定 , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。