php.iniの設定をディレクトリ以下にも反映させる方法

      2017/11/02

こんにちは!りょうへいです。
こんな↓過去の投稿で

WordPress 4.8 メディアのアップロードができない HTTPエラーの対処方法

メモリエラー について書いていたのですが、設定してからは、当ブログ「ほぼゼロからはじめるWeb副収入への道」はかなり調子良くなったのですが….

サブドメインで作ったWordPressブログで“Fatal error: Out of memory”が再び頻発

ちょっと困っていました。

サブドメインで作った他のWordPressブログで“Fatal error: Out of memory”が再び頻発しだしてきました(TT)

php.iniも同じように設定してるのに、、、と少し悩んだところ…

 

解決のヒントは物凄く身近にありました

なんと、利用しているレンタルサーバーのFAQにバッチリ効く対応方法が掲載されていました!

はじめから一通り眺めておくべきでした!

シンプルながらも、まさによくある質問「FAQ」として要点がギュッと凝縮されていたマニュアルが Quiccaさんにはあったのでした!

いやー、しかし、りょうへいはまだまだ初心者ですね(汗

php.iniの設定をディレクトリ以下にも反映させるには?

・php.iniを適用させたいディレクトリに呼応する.htaccessに以下を記述

suPHP_ConfigPath /home/(アカウント名)/(php.iniのあるディレクトリ)

<Files php.ini>
Order deny,allow
Deny from all
</Files>

WordPressをインストールしているディレクトリには php.ini を作成していたのですが

実際のURL表示させているサブドメインのホームディレクトリの .htaccess を確認してみたら

何も設定してなかったよ!

というわけで、表示URLの .htaccess に上記の内容を設定して、呼応する php.iniを無事に紐付けることができて、メモリ足りない変なエラーも収まりました (^^;

稼働させているURLとWordPressをインストールしているディレクトリが異なる場合(自分の場合、けっきょくほぼ該当します…)php.ini を作って安心していないで、.htaccessでの紐付けも忘れないようにしましょう!

なんだか、最近は新しいWordPressサイトを作っていないので、また初期段階の設定を忘れてしまいそうなので、新しいサイトを作ってみて復習してみようかな。

なんて思う今日このごろでした!

 - CMS, Tips, WordPress, レンタルサーバ, 設定 , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。